RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬の病気:骨盤骨折

20130719_Blog_Pelvic_Fracture_Pict1.jpg

骨盤骨折(Pelvic fracture)について。

骨盤の骨折は、転倒や衝突などの外傷性に起こり、四歳以下の牝馬において発症率が高いことが報告されています。骨盤体部の骨折では、後肢の不負重性跛行(Non-weight-bearing lameness)を呈し、視診によって骨盤の偏向性(Pelvic deviation)が認められる場合もあり、慢性症例では臀部の筋萎縮(Muscle atrophy)を続発します。寛結節(Tuber coxae)の骨折では、軽度~中程度の跛行(Mild to moderate lameness)や、患部の腫脹(Swelling)および圧痛(Pain on palpation)が見られ、細菌感染(Bacterial infection)を併発した場合には、患部からの化膿性液浸出(Prulent discharge)を起こす事もあります。

骨盤骨折の診断は、直腸検査(Rectal examination)によって捻髪音(Crepitation)や骨盤腔内の突起(Protrusion within pelvic canal)を触知することによって診断され、後駆を左右に揺らしたり、歩かせながらの直腸検査をすることで、異常所見が発見されやすい場合もありますが、骨折が触知されるのは羅患馬の半数以下に過ぎないことが示されています。骨盤骨折の確定診断(Definitive diagnosis)は、全身麻酔下(Under general anesthesia)での背臥位(Dorsal recumbency)によるレントゲン検査(Radiography)を介して下されます(寛結節の骨折を除いて)。しかし、この場合には、麻酔覚醒(Anesthesia recovery)に際して、不完全骨折(Incomplete fracture)から完全骨折(Complete fracture)および変位性骨折(Displaced fracture)へと悪化したり、鋭い骨折端によって腸骨動脈破裂(Iliac artery repture)を起こす危険があります。そのため、コンパニオンアニマルや繁殖用馬としての飼養が求められる症例では、全身麻酔を用いてのレントゲン撮影は推奨されておらず、競技および競走への復帰が求められる場合にのみ、正確な病態把握のため実施されています。骨折片変位(Fracture fragment displacement)を生じた症例では、経皮膚または経直腸壁による超音波検査(Trans-dermal/rectal ultrasonography)による診断も可能で、また、起立位でのレントゲン検査や、核医学検査(Nuclear scintigraphy)による診断が試みられる事もあります。

骨盤体部の骨折の治療では、外科的整復が困難であるため(幼馬の症例を除いて)、馬房休養(Stall rest)を介しての保存性療法(Conservative therapy)が応用されますが、寛骨臼の骨折(Acetabular fracture)などのように股関節(Hip joint)を巻き込む骨折病態では、競技および競走への復帰は困難であることが報告されています。非関節性骨折(Non-articular fracture)で、なおかつ非変位性骨折(Non-displaced fracture)の病態では、比較的良好な予後を示し、約半数の症例で騎乗用として飼養できることが示唆されています。寛結節の骨折においても、保存性療法による良好な骨治癒が期待できますが、感染性骨炎(Septic ostitis)を併発した場合には、腐骨除去(Sequestrum removal)と病巣清掃(Debridement)を要する事もあります。

Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.

スポンサーサイト

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: 40代
住所: 神奈川県
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

ブログメニュー

FC2カウンター

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
27位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。