RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬の文献:術後腸閉塞(Holcombe et al. 2009)

「小腸手術が行われた233頭の馬における術後腸閉塞の有病率と危険因子」
Holcombe SJ, Rodriguez KM, Haupt JL, Campbell JO, Chaney KP, Sparks HD, Hauptman JG. Prevalence of and risk factors for postoperative ileus after small intestinal surgery in two hundred and thirty-three horses. Vet Surg. 2009; 38(3): 368-372.

この症例論文では、小腸手術が行われた疝痛馬における、術後腸閉塞(Postoperative ileus)の有病率(Prevalence)および危険因子(Risk factors)を評価するため、1995~2005年おける233頭の外科的な小腸疝痛馬の医療記録(Medical record)の解析が行われました。

結果としては、小腸手術が行われた233頭の患馬のうち、術後腸閉塞を続発したのは64頭でしたが(有病率:27%)、十二指腸近位空腸炎(Duodenitis proximal jejunitis)を発症した27頭を除くと、術後腸閉塞の有病率は17%であったことが報告されています。この有病率の数値は、他の文献とほぼ類似の結果となりましたが、これまでの症例報告においても、術後腸閉塞を起こしたと判断された馬の中に、クロストリディウム菌感染などに起因する十二指腸近位空腸炎の罹患馬が含まれていた可能性もある、という考察がなされています。

この研究では、PCV値の中央値(Median)は、術後腸閉塞の罹患馬では45%、非罹患馬では41%で、多重ロジスティック回帰分析(Multiple logistic regression analysis)の結果では、PCV値が1%上がるごとに、術後腸閉塞を発症する危険性が5%高くなることが示されました(PCV値1%ごとのオッズ比は1.05)。PCV値の上昇は、内毒素血症(Endotoxemia)、中程度~重度の脱水(Moderate to severe dehydration)、血液濃縮症(Hemoconcentration)などの病態を反映しており、このため、術後に小腸運動性の減退(Reduced small intestinal motility)、および腸閉塞の発現に至ったと考察されています。しかし、PCV値そのものは、術後腸閉塞の罹患馬と非罹患馬のあいだにオーバーラップが大きく、PCV値が44%以上であった所見を術後腸閉塞の予測基準にした場合でも、その感度(Sensitivity)は38%、特異度(Specificity)は74%にとどまったことから、特定のPCVのカットオフ値のみに基づいて、術後腸閉塞を発症する危険が高い個体をスクリーニングする指針は、信頼性および有用性がそれほど高くないことが示唆されています。

この研究では、術後腸閉塞の罹患馬の平均年齢は13.6歳、非罹患馬の平均年齢は10.6歳で、多重ロジスティック回帰分析の結果では、年齢が一歳上がるごとに、術後腸閉塞を発症する危険性が10%高くなることが示されました(年齢一歳ごとのオッズ比は1.10)。このように、高齢馬ほど術後腸閉塞を発症する危険性が高くなる潜在的要因(Potential factor)としては、平滑筋収縮能(Smooth muscle contractility)に関与する炎症性サイトカイン(Proinflammatory cytokines)の遺伝子活性(Gene expression)が、年齢に比例して減少すること(Age-dependent decrease)が挙げられています。

この研究では、切除された腸の長さは、術後腸閉塞の罹患馬では2.3m、非罹患馬では1.8mで、多重ロジスティック回帰分析の結果では、切除された腸の長さが0.33m増えるごとに、術後腸閉塞を発症する危険性が4%高くなることが示されました(切除された腸の長さ0.33mごとのオッズ比は1.04)。また、小腸切除術が行われなかった患馬では、術後腸閉塞の有病率が15%であったのに対して、小腸切除術が行われた患馬では、術後腸閉塞の有病率が30%まで悪化する事が示されました。これは、広範囲にわたる腸管切除を要するほど病態の悪かった馬では、虚血性壊死(Ischemic necrosis)にともなう腸壁損傷が吻合部位にあたる周辺の小腸にまでも波及していて、術後に腸蠕動の減退を引き起こしやすかったためと推測されています。

Copyright (C) nairegift.com/freephoto/, freedigitalphotos.net/, ashinari.com/ All Rights Reserved.
Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.

関連記事:
馬の病気:術後腸閉塞
スポンサーサイト

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: 40代
住所: 神奈川県
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

ブログメニュー

FC2カウンター

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
27位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。