RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬の文献:食道閉塞(Sams et al. 1993)

「三頭の馬の食道壁内封入嚢胞に対する外科的治療」
Sams AE, Weldon AD, Rakestraw P. Surgical treatment of intramural esophageal inclusion cysts in three horses. Vet Surg. 1993; 22(2): 135-139.

この症例論文では、馬の食道壁内封入嚢胞(Intramural esophageal inclusion cysts)に対する外科的療法の治療効果を評価するため、三頭の食道壁内封入嚢胞の罹患馬の医療記録(Medical records)の解析が行われました。

この研究では、馬の食道壁内封入嚢胞の臨床症状としては、回帰性食道閉塞(Recurrent esophageal obstruction)、嚥下障害(Dysphagia)、鼻汁排出(Nasal discharge)など、他の食道疾患と類似の症状が見られました。内視鏡検査(Endoscopy)では、食道の圧迫(Compression)と長軸性粘膜襞の消失(Loss of longitudinal mucosal folds)が認められましたが、壁内封入嚢胞の確定診断(Definitive diagnosis)は困難であったことが報告されています。造影レントゲン検査(Contrast radiography)では、壁内腫瘤による食道内腔の限局性狭窄(Focal narrowing by intramural mass)が示され、超音波検査(Ultrasonography)では、高反響性&液体貯留性&均一性腫瘤(Hyperechoic, fluid-filled, and homogeneous mass)が確認されました。

このため、食道壁内封入嚢胞の診断に際しては、食道内視鏡検査によって推定診断(Presumptive diagnosis)が可能である場合が多いものの、これに造影レントゲン検査および超音波検査を併用することで、食道壁内封入嚢胞と他の食道疾患との鑑別がより容易になることが示唆されました。

この研究における外科的治療では、背臥位(Dorsal recumbency)において近位気管(Proximal trachea)の部位に設けられた正中腹側切開創(Ventral midline incision)を介して、嚢胞へのアプローチが行われ、食道筋層(Esophageal muscular layer)の鈍的切開(Blunt dissection)によって嚢胞の外科的摘出(Surgical removal)が達成されました。術中には、三頭のうち一頭において、術創が食道内腔に達したため、粘膜層および粘膜下層の縫合閉鎖(Mucosal/Submucosal closure)を要し、術後には開放性術創の洗浄&清掃と、局所性および全身性の抗生物質療法(Local/Systemic antibiotic therapy)が実施されました。その後、この馬の患部には蜂窩織炎(Cellulitis)および食道瘻孔(Esophageal fistula)が形成され、約一ヶ月にわたって経鼻胃カテーテルを介しての給餌が行われましたが、術後三ヶ月目までには患部の良好な治癒が達成されました。

このため、食道壁内封入嚢胞の治療に際しては、術創が食道内まで及ばないように慎重に嚢胞切除を行い、術創の感染にともなう蜂窩織炎や瘻孔形成などの術後合併症(Post-operative complications)を予防することが重要であると考えられました。

この研究では、術後合併症としては、三頭のうち一頭においてグレード4の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)が認められましたが、最終的には三頭とも競争&騎乗飼養に復帰したことが報告されています。このため、食道壁内封入嚢胞に対する外科療法は全般に治療効果が高く、嚢胞の外科的切除によって良好な予後が期待できることが示唆されました。

Copyright (C) nairegift.com/freephoto/, freedigitalphotos.net/, ashinari.com/ All Rights Reserved.
Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.

関連記事:
馬の病気:食道閉塞
スポンサーサイト

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: 40代
住所: 神奈川県
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

ブログメニュー

FC2カウンター

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
43位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。