RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬の病気:皮膚馬胃虫症

20131016_Blog1_Cutaneous_Habronemiasis_Pict1.jpg

皮膚馬胃虫症(Cutaneous habronemiasis)について。

馬胃虫(Habronema majus, Habronema muscae, Draschia megastoma)の幼虫寄生に起因して、顆粒性皮膚炎(Granular dermatitis)を起こす疾患で、夏創(Summer sores)、沼地癌(Swamp cancer)、Bursautee、Bursatti、Kunkurs、Esponja等の俗病名が用いられる事もあります。

馬胃虫の感染に際しては、糞便中に排出された虫卵が、中間宿主(Intermediate host)である家バエ(Housefly: Musca domestica)(=H.muscae,およびD.megastoma)または厩舎バエ(Stable fly: Stomoxys calcitrans)(=H.majus)に摂食され、このハエ類が馬体に産卵した後、罹患馬がその幼虫を飲み込むことで生活環が確立されますが、体表に存在する幼虫の迷入によって、創傷部位や眼粘膜などに皮膚病変を生じます(馬胃虫幼虫は正常な皮膚表面からは侵入できないため)。皮膚馬胃虫症は、同一馬に毎年見られることの多い散発性疾患(Sporadic disease)で、コルチコステロイド療法が有効であることなどから、その発症には過敏性反応(Hypersensitivity reaction)が関与することが示唆されています。

皮膚馬胃虫症の病変は、四肢、腹部(Ventrum)、包皮(Prepuce)、内側眼角(Medial canthus of eyes)などに好発し、晩春~夏季に多く発症することが知られています。皮膚馬胃虫症の症状としては、創傷部位の治癒遅延(Delayed healing)と過増殖性肉芽組織形成(Exuberant granulation tissue formation)を起こし、結膜病変(Conjunctival lesions)では、眼瞼や眼球結膜の砂利様プラーク(Palpebral/Bulbar conjuncitival gritty plaques)と、それに伴う眼瞼肉芽腫(Eyelid granulomas)および眼瞼炎(Blepharitis)を呈します。

皮膚馬胃虫症の診断では、視診および触診によって推定診断(Presumptive diagnosis)が行われることが一般的ですが、確定診断(Definitive diagnosis)は皮膚生検(Skin biopsy)によって病巣内に馬胃虫幼虫を発見することで下されます(罹患馬の約五割)。また、PCR法を用いて高感度に病原体を検知する手法も試みられています。病理組織学的検査(Histopathologic examination)では、多量の好酸球浸潤(Numerous eosinophil infiltration)を伴う分散性凝固壊死(Discrete coagulation necrosis)が認められ、類似疾患である細菌&真菌性肉芽腫(Bacterial/Fungal granulomas)、サルコイド(Sarcoid)、扁平上皮癌(Squamous cell carcinoma)などとの鑑別診断を試みます。

皮膚馬胃虫症の治療では、肉芽腫病変の外科的切除(Surgical removal)または凍結療法(Cryotherapy)が行われ(可能な場合)、全身性または局所性のコルチコステロイド療法(Systemic/Topical corticosteroid therapy)が併用されます。局所療法の実施に際しては、患部へのバンテージ装着が推奨されますが、実施が困難な場合にはハエよけ軟膏(Fly repellant ointment)を塗布することが重要です。また、IvermectinやMoxidectinによる全身性駆虫治療(Systemic parasiticidal treatment)が併用される事もありますが、病巣内の幼虫はいずれ死滅し、駆虫剤によっても直ちに殺虫されるわけではないので、駆虫剤使用の有意性については賛否両論があります。皮膚馬胃虫症の発症が見られた牧場の全飼養馬に対しては、適切な駆虫剤投与を定期的に実施することで、消化器内の幼虫駆除を行うことが大切です。

Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.
スポンサーサイト

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: 40代
住所: 神奈川県
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

ブログメニュー

FC2カウンター

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
19位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。