RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬の病気:小腸捻転

20130416_Blog_Small_Intestinal_Volvulus_Pict1.jpg

小腸捻転(Small intestinal volvulus)について。

小腸の捻転は、腸間膜軸に沿って小腸がねじれる状態(Twist along mesentery axis)を指し、遠位空腸~結腸(Distal jejunum and ileum)に好発して、腸管の通過障害(Intestinal obstruction)および絞扼(Strangulation)を引き起こす疾患です。この際、結腸と空腸が360度以上に捻転することで嚢形成(Pouch formation)して、その中に他の箇所の空腸が捕捉した病態を“巻貝状捻転”(Volvulus nodosus)と呼びます。小腸捻転の病因としては、局所的な腸蠕動の変化(Change in local peristalsis)が挙げられており、子馬に好発する傾向が見られることから、泌乳期から普通飼料への変化も発症素因(Predisposing factor)となると考えられています。

小腸捻転の症状としては、急性発現性(Acute onset)の重度疝痛(Severe colic)や、腹腔膨満(Abdominal distension)が認められ、捻転を生じた部位の小腸が虚血および壊死(Ischemia and necrosis of entrapped intestine)を起こし、それに伴う腹膜炎(Peritonitis)や内毒素血症(Endotoxemia)を続発した症例においては、高体温(Hyperthermia)や毛細血管再充満時間の遅延(Prolonged capillary refilling time)などの症状が見られます。また、病状の進行に伴って、経鼻カテーテルによる中程度~重度の胃逆流液(Moderate to severe nasogastric reflux)の排出を示しますが、胃除圧(Gastric decompression)を行っても疼痛症状が改善しない所見で、十二指腸近位空腸炎(Duodenitis-proximal jejunitis)との鑑別が可能な場合もあります。

小腸捻転の診断では、直腸検査(Rectal palpation)によって膨張した小腸を触知したり(成馬の場合)、腹腔レントゲン検査(Abdominal radiography)によってガス性膨満を呈した消化管を確認(子馬の場合)することで推定診断(Presumptive diagnosis)が下されますが、小腸絞扼を起こす他の疾患との鑑別は、開腹手術(Celiotomy)によってのみ下される場合が殆どです。腹腔超音波検査(Abdominal ultrasonography)では、内径拡張(Increased luminal diameter)を呈する複数の腸管が観察され、腹水検査(Abdominocentesis)では、蛋白濃度の上昇と白血球数の増加が見られます。

小腸捻転の治療においては、内科的療法では制御不能な疼痛症状(Uncontrollable pain)を示すことが殆どであるため、正中開腹術(Midline celiotomy)による捻転部位の整復と、壊死を起こした小腸の切除&吻合術(Small intestinal resection and anastomosis)が行われます。巻貝状捻転の整復は、手技的に困難な場合もありますが、捕捉されている小腸の内容物を、マッサージしながら近位側の腸管へと押し流すことで、捕捉部位を遊離させるようにします。小腸捻転の予後は中程度~良好(Moderate to good prognosis)ですが、重篤な腹膜炎や内毒素血症を併発したり、広範囲にわたる小腸壊死を起こした症例では(小腸全長の50%以上が罹患した場合)、顕著に予後が悪化することが報告されています。

Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.
スポンサーサイト

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: 40代
住所: 神奈川県
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

ブログメニュー

FC2カウンター

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
19位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。