RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬の病気:子宮内膜嚢胞

20150823_Blog2_Endometrial_Cyst_Pict1.jpg

子宮内膜嚢胞(Endometrial cyst)について。

子宮内膜(Endometrium)における嚢胞形成は、11歳齢以上の高齢牝馬に好発することが知られており、子宮内膜腺(Endometrial gland)やリンパ管閉塞(Lymphatic obstruction)に起因すると考えられています。

子宮内膜嚢胞は、経直腸超音波検査(Transrectal ultrasonography)もしくは子宮鏡検査(Hysteroscopy)によって確認され、最大では内径が数cmに達することから胚芽小胞(Embryonic vesicle)との見分けが難しく、双胎妊娠(Twin pregnancy)の診断の際に妨げとなる場合があります。この際には、交配前の超音波検査で子宮内膜嚢胞の位置やサイズを記録しておく事が重要で、また、数日後の再検査でもサイズが変化しない所見で、胚芽小胞との鑑別が試みられます(胚芽小胞は毎日4mmの成長)。

子宮内膜嚢胞は、基本的には妊娠機能には悪影響を与えないと考えられていますが、嚢胞のサイズが大きい場合には、胚体死(Embryonic death)や流産(Abortion)の原因となりうる可能性も示唆されています。このため、子宮内膜嚢胞の外科的除去が選択された症例においては、子宮鏡検査を介してのレーザー焼烙(Laser abrasion)によって、嚢胞の退縮が行われます。

また、超音波誘導による経膣針吸引(Ultrasound-guided transveginal needle aspiration)、経直腸手動破砕(Transrectal manual rupture)、高張食塩水の子宮内注入(Intrauterine infusion of hypertonic saline)等によって嚢胞退縮が試みられる場合もありますが、これらの手法では嚢胞再発(Cyst recurrence)を呈する症例が多いことが報告されています。

Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.
スポンサーサイト

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: 40代
住所: 神奈川県
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

ブログメニュー

FC2カウンター

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
39位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。