RSS

2015年10月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 馬の病気:馬ウイルス性動脈炎

    馬の感染症 - 2015/10/31

    馬ウイルス性動脈炎(Equine viral arteritis)について。馬ウイルス性動脈炎は、日本では届出伝染病に指定されており、日本には存在しないことが確かめられています。馬ウイルス性動脈炎の原因ウイルスは、アルテリウイルス属に分類されており、生殖器感染(Genital infection)や呼吸器感染(Respiratory infection)によって流行することが知られています。馬ウイルス性動脈炎の症状は多様で、発熱(Fever)、沈鬱(Depression...

  • 馬の病気:ゲタウイルス感染症

    馬の感染症 - 2015/10/31

    馬のゲタウイルス感染症(Getah virus infection)について。ゲタウイルス感染症の原因ウイルスは、トガウイルス科、アルファウイルス属に分類され、蚊によって媒介されます。日本では、1978年に流行が見られましたが、ワクチンが開発された1980年以降の流行は確認されていません。ゲタウイルス感染症の症状は、発熱(Fever)、発疹(Exanthema)、後肢の浮腫(Hind limb edema)を特徴とし、下顎リンパ節腫脹(Mandibular lymph n...

  • 馬の病気:日本脳炎

    馬の感染症 - 2015/10/31

    日本脳炎(Japanese encephalitis)について。日本脳炎の原因ウイルスは、フラビウイルス科、フラビウイルス属に分類され、吸血昆虫(Hematophagous insect)によってウイルスを含む血液が媒介されて伝播します。馬にもヒトにも感染する人畜共通感染症(Zoonotic infection)ですが、日本では1968年以降は、散発的な症例(Sporadic cases)のみが報告されています。日本脳炎の症状としては、まず40度程度の発熱(Fever)を呈した後...

  • 馬の病気:馬伝染性貧血

    馬の感染症 - 2015/10/30

    馬伝染性貧血(Equine infectious anemia)について。馬伝染性貧血の原因ウイルスは、レトロウイルス科、レンチウイルス属に分類され、吸血昆虫(Hematophagous insect)によってウイルスを含む血液が媒介されて伝播するほか、妊娠母馬から子馬への垂直感染(Vertical transmission)も起こることが知られています。馬伝染性貧血の症状としては、まず、40度以上の発熱(Fever)や貧血(Anemia)、白血球減少症(Leukopenia)、黄疸...

  • 馬の病気:馬鼻肺炎

    馬の感染症 - 2015/10/30

    馬鼻肺炎(Equine rhinopneumonitis)について。馬鼻肺炎は、馬ヘルペスウイルス(Equine herpesvirus: EHV)の1型および4型の感染(EHV-1/4 infection)によって、呼吸器症状(Respiratory signs)、流産(Abortion)、神経症状(Neurologic signs)などを起こす疾患です。日本の競走馬においては、発熱を呈した馬の約18%において、馬鼻肺炎が原因であったことが報告されています。EHVは、鼻汁を介した飛沫感染(Droplet infect...

  • 馬の病気:馬インフルエンザ

    馬の感染症 - 2015/10/30

    馬インフルエンザ(Equine influenza)について。馬インフルエンザウイルスの感染に起因して、急性呼吸器症状(Acute respiratory signs)を起こす疾患です。日本では、1971年に初めて流行(Epidemic)して、2007年に再び大規模な流行が起こりました。馬インフルエンザウイルスは、オルソミクソウイルス科のA型に分類され、罹患馬の咳などの飛沫を健常馬が吸入することで伝播します。馬インフルエンザの症状としては、初期病態では...

  • 馬の文献:小結腸便秘(Frederico et al. 2006)

    文献 - 2015/10/29

    「馬の小結腸便秘の罹患素因と内科的および外科的治療結果:1999~2004年の44症例」Frederico LM, Jones SL, Blikslager AT. Predisposing factors for small colon impaction in horses and outcome of medical and surgical treatment: 44 cases (1999-2004). J Am Vet Med Assoc. 2006; 229(10): 1612-1616.この症例論文では、馬の小結腸便秘(Small colon impaction)の罹患素因(Predisposing factors)の発見と、内科的およ...

  • 馬の文献:小結腸便秘(Rhoads et al. 1999)

    文献 - 2015/10/29

    「馬の小結腸便秘における内科的および外科的治療の比較:1986~1996年の84症例」Rhoads WS, Barton MH, Parks AH. Comparison of medical and surgical treatment for impaction of the small colon in horses: 84 cases (1986-1996). J Am Vet Med Assoc. 1999; 214(7): 1042-1047.この症例論文では、馬の小結腸便秘(Small colon impaction)における内科的および外科的療法の治療効果を比較するため、1986~1996年における84頭...

  • 馬の文献:小結腸便秘(Dart et al. 1992)

    文献 - 2015/10/28

    「馬の小結腸に起こる疾患:1979~1989年の102症例」Dart AJ, Snyder JR, Pascoe JR, Farver TB, Galuppo LD. Abnormal conditions of the equine descending (small) colon: 102 cases (1979-1989). J Am Vet Med Assoc. 1992; 200(7): 971-978.この症例論文では、馬の小結腸(Small colon)に起こる疾患の傾向、分布、発症率(Incidence)、およびその病因(Predisposing factors)を発見するため、1979~1989年における102頭の...

  • 馬の文献:小結腸便秘(Ruggles et al. 1991)

    文献 - 2015/10/28

    「馬の小結腸便秘の内科的および外科的治療:1984~1989年の28症例」Ruggles AJ, Ross MW. Medical and surgical management of small-colon impaction in horses: 28 cases (1984-1989). J Am Vet Med Assoc. 1991; 199(12): 1762-1766.この症例論文では、馬の小結腸便秘(Small colon impaction)に対する内科的および外科的療法(Medical and surgical management)の治療効果を評価するため、1984~1989年における28頭の小結腸...

  • 馬の文献:腸結石症(Pierce et al. 2010)

    文献 - 2015/10/27

    「馬の上行結腸または下行結腸に生じた腸結石の摘出後における合併症および生存率」Pierce RL, Fischer AT, Rohrbach BW, Klohnen A. Postoperative complications and survival after enterolith removal from the ascending or descending colon in horses. Vet Surg. 2010; 39(5): 609-615.この症例論文では、腸結石症(Enterolithiasis)に対する外科的療法の治療効果を評価するため、1999~2005年にかけて、大結腸(Large col...

  • 馬の文献:腸結石症(Hassel et al. 2009)

    文献 - 2015/10/27

    「腸結石症の罹患馬において飼料および飲水が大腸pHおよび鉱質組成に及ぼす影響」Hassel DM, Spier SJ, Aldridge BM, Watnick M, Argenzio RA, Snyder JR. Influence of diet and water supply on mineral content and pH within the large intestine of horses with enterolithiasis. Vet J. 2009; 182(1): 44-49.この研究論文では、腸結石症(Enterolithiasis)の罹患馬と正常馬における、大腸pHおよび鉱質組成(Large intestina...

  • 馬の文献:腸結石症(Hassel et al. 2008)

    文献 - 2015/10/26

    「カリフォルニア州での馬の腸結石症における食餌および管理法による危険因子の評価」Hassel DM, Aldridge BM, Drake CM, Snyder JR. Evaluation of dietary and management risk factors for enterolithiasis among horses in California. Res Vet Sci. 2008; 85(3): 476-480.この症例論文では、馬の腸結石症(Enterolithiasis)における食餌および管理法による危険因子(Dietary and management risk factors)を発見するため、6...

  • 馬の文献:腸結石症(Hassel et al. 2004)

    文献 - 2015/10/26

    「馬の腸結石症における食餌性危険因子と結腸内pHおよび鉱質濃度」Hassel DM, Rakestraw PC, Gardner IA, Spier SJ, Snyder JR. Dietary risk factors and colonic pH and mineral concentrations in horses with enterolithiasis. J Vet Intern Med. 2004; 18(3): 346-349.この研究論文では、馬の腸結石症(Enterolithiasis)における食餌性危険因子(Dietary risk factors)と、それに関与する結腸内pHおよび鉱質濃度(Colonic p...

  • 馬の文献:腸結石症(Hassel et al. 2001)

    文献 - 2015/10/26

    「馬の腸結石の岩石学的および地質学的評価」Hassel DM, Schiffman PS, Snyder JR. Petrographic and geochemic evaluation of equine enteroliths. Am J Vet Res. 2001; 62(3): 350-358.この研究論文では、馬の腸結石(Enterolith)の生地(Textures)、鉱質特性(Mineralogic features)、化学特性(Chemical features)を特定するため、13頭の馬から摘出された様々な形態の腸結石における、岩石学的および地質学的評価(Petrogr...

  • 馬の文献:腸結石症(Cohen et al. 2000)

    文献 - 2015/10/26

    「テキサス州における馬の腸結石症の危険因子」Cohen ND, Vontur CA, Rakestraw PC. Risk factors for enterolithiasis among horses in Texas. J Am Vet Med Assoc. 2000; 216(11): 1787-1794.この症例論文では、馬の腸結石症(Enterolithiasis)を引き起こす危険因子(Risk factors)を発見するため、26頭の腸結石の罹患馬(=腸結石馬)、52頭の外科治療を要した疝痛馬(=外科疝痛馬:Surgical colic)、および52頭の内科治療...

  • 馬の文献:腸結石症(Hassel et al. 1999)

    文献 - 2015/10/25

    「馬科動物における腸結石症の評価:1973~1996年の900症例」Hassel DM, Langer DL, Snyder JR, Drake CM, Goodell ML, Wyle A. Evaluation of enterolithiasis in equids: 900 cases (1973-1996). J Am Vet Med Assoc. 1999; 214(2): 233-237.この症例論文では、馬科動物(Equids)における腸結石症(Enterolithiasis)の病歴、症状、診断法、外科治療効果、再発率(Recurrence rate)などを評価するため、1973~1996年にわたる90...

  • 馬の文献:腸結石症(Yarbrough et al. 1994)

    文献 - 2015/10/25

    「腹部レントゲン検査による馬の腸結石症の診断:1990~1992年の141症例」Yarbrough TB, Langer DL, Snyder JR, Gardner IA, O'Brien TR. Abdominal radiography for diagnosis of enterolithiasis in horses: 141 cases (1990-1992). J Am Vet Med Assoc. 1994; 205(4): 592-595.この症例論文では、腹部レントゲン検査(Abdominal radiography)による馬の腸結石症(Enterolithiasis)の診断の有用性と信頼性を評価するため、1990...

  • 馬の文献:大結腸捻転(Hackett et al. 2015)

    文献 - 2015/10/24

    「サラブレッド牝馬の大結腸捻転における退院生存性は疾患の経過時間に影響される」Hackett ES, Embertson RM, Hopper SA, Woodie JB, Ruggles AJ. Duration of disease influences survival to discharge of Thoroughbred mares with surgically treated large colon volvulus. Equine Vet J. 2015; 47(6): 650-654.この症例論文では、馬の大結腸捻転(Large colon volvulus)において、短期生存率(退院するまで生存した:Surviv...

  • 馬の文献:大結腸捻転(Gonzalez et al. 2015)

    文献 - 2015/10/24

    「馬の大結腸捻転の短期治療成績に関わる術中因子:2006~2013年の47症例」Gonzalez LM, Fogle CA, Baker WT, Hughes FE, Law JM, Motsinger-Reif AA, Blikslager AT. Operative factors associated with short-term outcome in horses with large colon volvulus: 47 cases from 2006 to 2013. Equine Vet J. 2015; 47(3): 279-284.この症例論文では、馬の大結腸捻転(Large colon volvulus)に対する外科的治療における予後判定...

  • 馬の文献:大結腸捻転(Kelleher et al. 2013)

    文献 - 2015/10/23

    「生理的所見または動脈血液ガス測定値による馬の大結腸捻転の短期生存性の予測」Kelleher ME, Brosnan RJ, Kass PH, le Jeune SS. Use of physiologic and arterial blood gas variables to predict short-term survival in horses with large colon volvulus. Vet Surg. 2013; 42(1): 107-113.この症例論文では、馬の大結腸捻転(Large colon volvulus)における予後判定指標(Prognostic parameters)を解明するため、2000~200...

  • 馬の文献:大結腸捻転(Suthers et al. 2013b)

    文献 - 2015/10/23

    「英国での馬の大結腸捻転の危険因子」Suthers JM, Pinchbeck GL, Proudman CJ, Archer DC. Risk factors for large colon volvulus in the UK. Equine Vet J. 2013; 45(5): 558-563.この症例論文では、馬の大結腸捻転(Large colon volvulus)の発症に関わる危険因子(Risk factors)を解明するため、2010~2012年にかけて、四つの獣医大学病院に来院した症例馬の中から、開腹術(Laparotomy)または剖検(Necropsy)で大結腸捻転...

  • 馬の文献:大結腸捻転(Suthers et al. 2013a)

    文献 - 2015/10/22

    「馬の絞扼性大結腸捻転における生存性」Suthers JM, Pinchbeck GL, Proudman CJ, Archer DC. Survival of horses following strangulating large colon volvulus. Equine Vet J. 2013; 45(2): 219-223.この症例論文では、馬の大結腸捻転の生存性(Survival)を予測するのに有用な指標を解明するため、2001~2010年にかけて、絞扼性の大結腸捻転(strangulating large colon volvulus)を呈して、開腹術(Laparotomy)による外科的...

  • 馬の文献:大結腸捻転(Sheats et al. 2010)

    文献 - 2015/10/22

    「超音波による馬の大結腸捻転の術後検査」Sheats MK, Cook VL, Jones SL, Blikslager AT, Pease AP. Use of ultrasound to evaluate outcome following colic surgery for equine large colon volvulus. Equine Vet J. 2010; 42(1): 47-52.この症例論文では、馬の大結腸捻転(Large colon volvulus)の外科的治療における、超音波検査(Ultrasonography)を介しての術後の予後判定(Prognostication)の有用性を評価するため、200...

  • 馬の文献:大結腸捻転(Driscoll et al. 2008)

    文献 - 2015/10/22

    「馬の大結腸切除および吻合術:1996~2006年の52症例」Driscoll N, Baia P, Fischer AT, Brauer T, Klohnen A. Large colon resection and anastomosis in horses: 52 cases (1996-2006). Equine Vet J. 2008; 40(4): 342-347.この症例論文では、馬の絞扼性および非絞扼性大結腸病変(Strangulating and non-strangulating lesions of the large colon)の外科治療のために応用される、大結腸切除および吻合術(Large colon resec...

  • 馬の文献:大結腸捻転(Ellis et al. 2008)

    文献 - 2015/10/21

    「73頭の絞扼性大結腸捻転の罹患馬における大結腸切除および端端吻合術後の予後と合併症」Ellis CM, Lynch TM, Slone DE, Hughes FE, Clark CK. Survival and complications after large colon resection and end-to-end anastomosis for strangulating large colon volvulus in seventy-three horses. Vet Surg. 2008; 37(8): 786-790.この症例論文では、絞扼性大結腸捻転(Strangulating large colon volvulus)の外科治療におけ...

  • 馬の文献:大結腸捻転(Johnston et al. 2007)

    文献 - 2015/10/21

    「血漿乳酸測定による馬の360度上行大結腸捻転の生存能および予後の判定」Johnston K, Holcombe SJ, Hauptman JG. Plasma lactate as a predictor of colonic viability and survival after 360 degrees volvulus of the ascending colon in horses. Vet Surg. 2007; 36(6): 563-567.この症例論文では、血漿乳酸濃度(Plasma lactate concentration)による馬の大結腸捻転の予後判定、および捻転を起こした大結腸組織の生存能(Col...

  • 馬の文献:大結腸捻転(Abutarbush. 2006)

    文献 - 2015/10/21

    「超音波検査による馬の大結腸捻転の診断」Abutarbush SM. Use of ultrasonography to diagnose large colon volvulus in horses. J Am Vet Med Assoc. 2006; 228(3): 409-413.この症例論文では、腹部超音波検査(Abdominal ultrasonography)を用いての大結腸捻転(Large colon volvulus)の診断の有用性を評価する目的で、四頭の大結腸捻転の罹患馬における超音波検査が実施されました。一般的に正常馬では、嚢形成が見られる左...

  • 馬の文献:大結腸捻転(Mathis et al. 2006)

    文献 - 2015/10/20

    「管腔内圧測定による馬の絞扼性大結腸捻転の外科治療後の予後判定」Mathis SC, Slone DE, Lynch TM, Hughes FE, Clark CK. Use of colonic luminal pressure to predict outcome after surgical treatment of strangulating large colon volvulus in horses. Vet Surg. 2006; 35(4): 356-360.この症例論文では、大結腸の管腔内圧(Colonic luminal pressure)による馬の絞扼性大結腸捻転(Strangulating large colon volvulus)の...

  • 馬の文献:大結腸捻転(Pease et al. 2004)

    文献 - 2015/10/20

    「大結腸捻転の罹患馬における大結腸壁の厚さ測定のための超音波検査の精度」Pease AP, Scrivani PV, Erb HN, Cook VL. Accuracy of increased large-intestine wall thickness during ultrasonography for diagnosing large-colon torsion in 42 horses. Vet Radiol Ultrasound. 2004; 45(3): 220-224.この症例論文では、腹部超音波検査(Abdominal ultrasonography)を用いての大結腸壁の厚さ(Large colon wall thickness)の測...

≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: 40代
住所: 神奈川県
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

ブログメニュー

FC2カウンター

リンク

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
26位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。